のデメリット

ワキ脱毛を行う時のデメリットに、まず痛みを感じることです。刺激の感じ方には大小ありますが、刺激に弱い肌の場合ですと痛く感じてしまうことがあります。

 

特にワキは皮膚がデリケートであまり丈夫な部分でもありませんので、それゆえに痛みが出易くある程度の刺激を我慢しなければならないこともあるのです。しかしながら次第に慣れて痛みを殆ど感じなくなることもあります。

 

施術を何度か受ける必要がありますので手間が必要になるのもデメリットと言えるでしょう。例えば脱毛サロンを利用する場合、時には10回以上もの施術を受けなければいけません。

 

また、施術は一気に行えるものではなく、間隔を空けて通う必要があります。その為、仮に10回の施術を受けるにしても1年以上の時間を要してしまうことになるのです。

 

時には2年近くも時間が必要になることもありますから途中で煩わしく感じて止めてしまうというケースもあります。ワキからの臭いが強くなるといったデメリットも挙げられます。

 

通常は毛穴の中に毛根がありますから汚れも溜まり難くなっていますが、脱毛をして毛穴のスペースに余裕ができることによってその部分に汚れが溜まってしまうことがあるのです。

 

酸化した皮脂や垢などが溜まりますのでそれが原因で臭いが強くなってしまうことがあります。しかしながら臭いが出る場合でもそれは一時的な場合が多く、また毛穴に溜まった汚れを押し出すなどしてケアをすれば対策をすることもできます。

関連ページ

ワキ脱毛のメリット
ワキは、女性として必ず処理しておきたい部分ですが、キレイモのワキ脱毛をした際のメリットを紹介しましょう。